コウRoomの最近のブログ記事

お久しぶりです、コウです。

少しブログをさぼってしまっていました。
ゴメンナサイ。

さて、久しぶりの更新は
VIVA BROTHER JAPAN TOUR 2011
2011.12.8 shibuya duo MUSIC EXCHANGE
ライブの報告になります。
 

R0011270.JPG



 

R0011272.JPG



シンプルで、飾り気のない
ライブはメチャメチャカッコ良かったです。




 

どうもコウです。

そして、

こちらは

 

riamu3.jpg



愛犬のリアムです。

秋になり、外に出るのが気持ち良い季節になりました。

最近なかなか遊んであげられてないので

今週末あたりは思いっきりリアムと遊んであげたい。

と、思っているのです。
 

お初です。

| コメント(1) | トラックバック(0)

どうも、コウです。

先週末、親戚のお兄ちゃんに誘ってもらって河口湖に釣りに行ってきました。
会社のスタッフと春?初夏?に行って以来のバス釣り。
釣りの結果は3匹。今年始めてのブラックバスだ。
いゃ、楽しかった。

やっぱ自然の中で楽しむ釣りは最高に楽しい。
 

R0011098.JPG

R0011101.JPG

R0011102.JPG

 

事後報告。

| コメント(0) | トラックバック(0)

ZEPP TOKYOビーディ・アイの日本単独初公演に行ってきました!
 

BeadyEyeLive1.jpg


 

20110905164034.jpg


ライブ一曲目、日の丸をバックに日本支援チャリティー・ソングであるビートルズの名曲「アクロス・ザ・ユニバース」のプレイにメチャメチャ感動!!イントロで本当にゾクッとしました!
ライブホールでのリアムとの距離感は夢のようでした。

 

今回は、仕事で取材もかねて地元山梨での夏フェスSWEET LOVE SHOWER 2011に行かせて頂きました。
初日はあいにくの雨で、2日目は少し雨もちらつきましたが天気にも恵まれました!
 

DSC_0254.JPG
DSC_0145.JPG



個人的には、数々のすてきなアーティストの中、初日は「GRAPEVINE」「ホフディラン」で2日目は「AOEQ」。ともに、懐かしの思いでの曲に感動しました。その他、髭、毛皮のマリーズ、世界の終わり、などの大きくなって戻ってきてくれたバンド達のパフォーマンスは圧巻であり最高でした!





また、この模様はハギーさんからの紹介があったように
次回のフライング・ポストマン・プレス山梨版9/20号に掲載予定です。
お楽しみに!!

こんにちは。
皆さんはお盆休みをどのように過ごしましたか?

私はと言うと、フジロックに続き
SUMMER SONIC 2011の初日に行ってきました。
 

R0011058.JPG

R0011044.JPG

R0011067.JPG

R0011075.JPG


 

個人的なレポートになりますが
相変わらず「リアム(
BEADY EYE/元oasis)」はメチャメチャかっこ良かった!!
THE BAWDIES・THE TING TINGS・THE STROKESも最高でした。
まさかこのメンツが同じ日
のステージで見れるとは!!
それと、個人的には「VIVA BROTHER」が「BEADY EYE」抜きのこの日のベストアクトでした!いつも「oasisの再来」と言うコピーに騙されてきたけどこのバンドは本物?だと思う。

今後が楽しみなバンド発見!

あぁ、それとパヒュームが可愛かった♥

さて、次の夏フェスは「SWEET LOVE SHOWER 2011」。
残された夏を思いっきり楽しみたいと思います!
 

イカフェス2011

| コメント(0) | トラックバック(0)

先週末、事務所の有志で静岡にイカ釣りに行ってきました。

晴れた大海原の中糸を垂らしイカを釣る。

とても贅沢で有意義な時間が過ごせました。

R0011013.JPG


  R0011031.JPG


結果は、私以外のスタッフは船良いに苦戦していましたが

そこそこ釣れてとても楽しかったです。

苦労して釣ったイカの味は格別でした!!

7月31日(日)フジロックフェスティバル2011最終日、強行スケジュールではありましたが、この夏大切な思い出が出来ました。

R0010976-2.jpg



洋楽中心のラインナップのなか、斉藤和義・eastern youth・くるりでは日本語の歌の素晴らしさに感動。特に斉藤和義の『歌うたいのバラッド』は、涙もの。

グリーンステージの後半、YELLOW MAGIC ORCHESTRA・THE CHEMICAL BROTHERSには音とビジュアルの壮大さに驚かされ た!メチャメチャかっこ良かった!

R0010980.JPG R0010982.JPG R0010983.JPG
R0010989.jpg
R0010991.JPG

R0010992.JPGR0010995.JPGR0011002.JPGR0011012.JPG


 



最後に、このツアーを終えて解散をするスペシャルゲストのThe Musicのパフォーマンスは文句無しに最高だった!最後になる伝説のライブにまた感動!日本に来てくれてありがとう!
 

R0011005.JPG


 

4回目のフジロックに行きフジロックは世界に誇れる日本のフェスだと思いました。
来年も苗場に行こう!!




日頃ご好意にして頂いている社長様からフジロックフェスティバルのチケットを頂きました!

有り難く会社の後輩(ショウイチ)と31日に行かせて頂く事になり、今からワクワクです。

 

また、ブログでご報告出来ればと思います!

 

コウです。

二十歳のコロから愛読していた音楽誌snoozer(スヌーザー)が終刊になってしまった。

とても残念です。

 

snzr86_1108l.jpg

 

 

高校を卒業する頃から音楽(ロック)にハマっていった自分は

ある時、書店でsnoozer(スヌーザー)と出逢い

様々な洋楽や、カッコいい邦楽を知る事が出来ました。

特にまだ世に出ていなかったイギリスのインディーズバンド(リバティーンズ・ストロークス)や

解散してしまったWINO(ワイノー)。

雑誌を読んで、良くレコード屋に探しに行ったものです。

でも、また山梨のレコード屋には無いんだよね…。だから良く取り寄せてもらってたなぁ。

 

表紙や、中のレイアウトもカッコ良くて

僕の部屋にはコレクションしてあって捨てられずにいます。

サイトで歴代の贅沢カバーデザインが見れますので興味がある方はコチラから是非!!

 

そんな思い出の雑誌が一つ無くなるのは本当に残念ですが

今迄、数多くの素晴らしい音楽を紹介してくれてありがとう!

 

お疲れさまでした、編集長 田中宗一郎さま。

 

ParuPi

Mystage

SES

ZERO

DOZAN

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja



2012年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちコウRoomカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはケンタRoomです。

次のカテゴリはコバさんRoomです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。